2007年10月24日

恵比寿 鉄板鍋「づくし」

どうも。
肉担当、FUKIです。
今回は、関認コト、関西人が認める東京の店のオフィシャル会7月の会とは別で、とりあえず行って来たお店をご紹介したいと思います。

関西で幅広く展開する鉄板鍋店づくしが東京に進出し、1店舗目が三田に、そして今回2店舗目が我らの本拠地!?恵比寿に出来ました。(7月の話たらーっ(汗)

しかも、オープン記念で、オープンしてからの1週間はオールドリンク¥100という激安サービスをされているということで、「これは行っとかなあかんやろ!!」という事で、急遽、皆で押し掛けました。

と言っても、ちゃんと予約時間に集まったのは私ともう一人のみ。
大体、みなさん、基本が30分から1時間遅れです。で、1時間半から2時間経った頃に、ドッと10人くらいが急に押し寄せる・・・。超迷惑な客っ!!

とりあえず、ボチボチ集まったメンバーで乾杯し、アラカルトからビール
私のオススメは国産和牛刺身。勿論、大好物の生キモ(レバ刺し)もオーダー手(チョキ)
キムチやサラダ、生せんまい、えびとフレッシュ野菜の生春巻き、チヂミ等もオーダーして宴をスタート。
そして、メインの鉄板鍋に突入ダッシュ(走り出すさま)

鉄板鍋.jpg
鉄板鍋は、醤油ベースのスープの入った薄い鍋に、ロースやバラ肉、ハラミ、テッチャン、センマイ等のお肉、そしてキャベツやタマネギ、もやし、ニラ等の野菜を山盛りに盛った状態で火にかけ、お好みでニンニクやコチュジャンを入れます。
するとみるみる野菜から水分が出て、シンナリ嵩が減ってきたら食べごろ。
よくかき混ぜて食べるだけ!!
味がよく野菜にしみてて、美味いっキスマークビールによく合うビール・・・らしい。(なんせ、アテクシ、お酒飲めないんで、実際に合うかどうかは知りませんが、きっと合うに違いない!!)

で、最後に忘れてはいけないのが、シメのラーメンか、きね打ちうどんか、ぞうすいなんですが、私のオススメは、きね打ちうどん!!
麺を入れる前は普通のおうどんなんですが、煮ていくうちに、どんどんと麺が透き通っていくんです!!マロニー程はいかないけど、ちょっと透き通ったうどんって感じ?で、食べる頃にはよくスープがしみ込んでいるので、茶色っぽい半透明な麺になってます。韓国のおうどんなのかなぁ・・・?
とにかく、食べてみると、普通のうどんより、かなりモチッとしてて弾力性もあって、スープの味がよく染みててなんとも言えない食感なんです!!あと、スープのせいか、お酒が凄く効いてる味がする。
勿論、ラーメンやぞうすいも美味しいのですが、是非一度、きね打ちうどんは試してください!ヤミツキになるハズです揺れるハート

そして、ポイントはお会計ですひらめき
かなりリーズナブル手(チョキ)東京ではかなりコストパフォーマンスが高い方だと思いますひらめき
やっぱ、「カンニン」認定は、こうでなくっちゃダッシュ(走り出すさま)
このときは、特別価格、オールドリンク¥100だったので、「もってけドロボーパンチ」価格で、ビックリしました。あまりにも安くて申し訳ないくらい。

これからの季節、体もよく暖まって、皆でワイワイ美味しく、楽しめるお店だと思います!店長さんは大阪の方なんで、関西弁流の心温まる接客もしてくれますよ!





posted by kannin at 01:26| Comment(41) | TrackBack(7) | 行った店 とりあえず速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

東北沢 チェリー(ね)

ボンジュール。
一滴も酒を飲まないのに、飲み屋が大好きなFUKI@カンニンでございます。

今回は番外編、『グルメ』のジャンルに入れるのはどうかと思うが、

関西人として紹介しないわけにはいかない店

をご紹介したいと思います。



東北沢にある、スナックなんですが、通称『チェリー』
看板にはチェリー(ね)と書いてあります。厳密に言うと、「ね」は、◯で囲まれた「ね」です。(ね)ってなんだ!?

とにかく、飲んだくれの墓場と言いましょうか、基本、飲み屋が閉まる時間まで飲んで、まだ飲みたい様な人がゾクゾクと集まってきます。ハッキリ言って宇宙です。電波、とびまくりです雷



ママの(ママっていうの?)ビンコさんと、癒し系のボーイ、ふくちゃんと2人で基本的に毎日休まず開いてらっしゃるお店です。
営業時間は18時〜翌10時。でも、時々昼くらいまでやってます晴れ

そして、ビン子さんは、創作料理の天才ファーストフード
全ての料理はオリジナリティに溢れています。
友人はいつもお好み焼きを頼んでいたけれど、私はこの間行った時に始めて食べた、スンドゥブがおススメかな。
なんせ、あんなスンドゥブ、食べた事ないですから!!しかも、何だかよくわからんが、美味しい・・・

curry.jpgただし、仲良しカレーは恐ろしいです。(写真参照)
ビン子さんのその日の気分で具が決まるみたいなんだけど、bigboyとよしとゆかたんを連れて行った時にbigboyが頼んだら、凄いもんが出てきました。ご飯にはふりかけかかってます。
私はお腹がいっぱいで一切手をつけなかったけど、皆の食べている様子や残し加減を見てみると、どういうものだったのか、想像はつきました。



さてさて、チェリーとの出会いはかれこれ5〜6年前。
あの頃は若かった事もあり、クラブで朝まで遊んでいた私でありますが、確か恵比寿のMILKで最後まで残って遊んでいたら、ベロンベロンに酔っぱらった友達に
「チェリー行くぞ!チェリーグッド(上向き矢印)」と、何が何だかわからず、ほぼ無理矢理連れて行かれたのが最初です。勿論、行ったその日からチェリーに魅了されてしまいますた。

ハッキリ言って、明るくなってから見るとかなり異様な店構えの為、入るのにかなり躊躇するとは思いますが、私の場合、入る時はいつもまだ薄暗い程度の時間なので、そんな事はスッカリお構い無しで入っちゃいます。なんせ、中はもっと異様ですからるんるん
有り難いお言葉と、凄い情報量の壁メモ目が回ります美容院

で、明るくなって出て来た時に、自分の出て来た店の凄さに毎回驚かされますダッシュ(走り出すさま)
いい加減、学習しろよって、自分でも思うのですが、毎回驚愕してしまう。


そして帰りがけに、ビン子さんとフクちゃんは、いつもお土産をくれます。
昔は、小さいビールと落花生2個だったと思うんだけど、この間、5年ぶりくらいに行ったら、豆乳ドリンクと落花生2つと、ビン子さん直筆のメッセージ貰いました。
そして、後日、「おしゃべりハガキ」が届くのです揺れるハート

シラフの私でさえ、キツネに化かされていたんじゃないか・・・と毎回思ってしまうんだから、酔っぱらいは本当に意味が分かんないんだと思う。そして、足しげく通ってしまうんだと思います。

あ...また行きたいな・・・。






もし、チェリーに行ったら、お手洗いには必ず入ってください。




『自分ファン』


2007年06月21日

三番町 巨牛荘(焼肉・プルコギ)

どうもどうも。
焼肉、珍味、高カロリー担当、FUKI@カンニンです。
女子ですが、いつ痛風になってもおかしくないです、はい病院

さてさて、「関西人が認める東京の店」5月オフィシャル会ですが、念願の肉!!行って参りました。

その名も巨牛荘(きょぎゅうそう)三番町店です。
なんだか強そうでしょう?

FM東京が近くにあるせいか、芸能人のお客さんも多いみたいで、入り口の階段の壁には、大量のサイン色紙が飾られ、そういうお店って
「いつのよ!?」ってツッコミたくなるほど古い色紙も飾られがちだけど、ここは結構更新されています。(笑)
そして、店内はかなり大きめなので、カンニンみたいな大人数でも大丈夫手(チョキ)


さて、この巨牛荘はアッシの大のお気に入りのお店なんですが、以前、カンニンとは別で、bigboyとよしから「今から巨牛荘行ってきてみたい」という電話があり、住所と電話番号だけ教えて行って来て貰った事があるんですが、後で、どやった?と聞くと、
「ん〜、そこまで言う程でもなかったで。」とか言いやがる。
なにぃ〜〜〜〜〜どんっ(衝撃)exclamation&questionという事で、何をオーダーしたか聞いたら、頼めと言ったものを何一つ食べていないじゃないですかたらーっ(汗)

で、今回リベンジ。
そして勿論、メニューは独断で決めます。(笑)

いつもは「なっとくセット」というのを頼むのですが、今回はちょいと奮発して、「プルコギセット」をオーダー。

プルコギセットの内容は
・ナムル
・キムチ
・上牛タン
・上カルビ
・プルコギ
・うどん
・アイスキャンディ−

ここに来たら、必ず食べなくてはいけないのは、上牛タンとプルコギ、そしてプルコギの後のうどん。
あと、余裕があれば、ケジャンと納豆ユッケですかね。

ということで、今回はプルコギセットの他にケジャンと生レバー、韓国のり、巨牛荘サラダなどをオーダー。

最初に到着した男子メンバーが体育会系だった為、とにかく肉を焼くペースが早い!!
前菜を食べる前に焼き始めるんです。
どんだけ焼くねん!?焦げるわ爆弾
そんなんだから、後から到着するメンバーが来る前に肉がスッカラカンがく〜(落胆した顔)
落ち着いてからナムルやサラダに手をつけて、ケジャンをチューチュー。順番間違ってるやろたらーっ(汗)
あ、ちなみにここの牛タンは厚切りなんですけど、レモンも何も付けずに味わうのです。おいちいっハートたち(複数ハート)

メンバーが増える度にセットを追加し、遂に念願のプルコギへ。
プルコギというのは、韓国のスキヤキみたいなもので、タレにつけ込んだお肉を焼いて食べるものみたいなんだけど、巨牛荘のプルコギは独特で、どうやら日本人の口に合う様に味付けされたもので、本場のものとは違うらしい。でも、さすが日本人用の味付けだけあって、かなりイケてます。
専用の鉄板でじっくり焼いた味付き薄切りお肉とキムチをサンチュに巻いて食べるのですが、絶品でするんるん

今回は、よしもbigboyも満足してくれた様子。

そして最後はその残り汁で作る焼うどんのようなもの。
これ、作ってる段階を見てしまうと、かなりグロテスクなんですが、食べると絶品っぴかぴか(新しい)
見てください、このテカり加減。
udon.jpg

ぅんまっ揺れるハート


☆☆☆☆☆今月のお店☆☆☆☆☆

店:巨牛荘

ジャンル:焼肉、プルコギ

場所:三番町/半蔵門

住所:東京都千代田区三番町1 (トニーローマの2階)

TEL : 03-3221-1129

URL : http://www.gnavi.co.jp/wdi/kyogyu/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



posted by kannin at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 関認運営部だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

六本木 スピローズ(ギリシャ料理)

こんにちは!よしです。

カンニン4月会、開いちゃいました。

今月行ってきたのは、よしのおススメ!六本木にあるギリシャ料理やさん、Spyro’s(スピローズ)です!!

チェコ→ビルマ→ギリシャ…と多国籍料理が続いていますが、別に狙って行っているわけではなく…。カンニンメンバーが新し&めずらしモノ好きなのは確かですが、ふだんの集まりでは焼き肉ばっかり食ってます。みんな高カロリーものが大好き黒ハート。焼き肉店だけで特集できるくらい通ってますんで、そのうちレポートしたいと思います。

さて、本題のスピローズ。
エーゲ海のほとりにあるビーチレストランを思わせる(はい、行ったことありません)白を基調にしたリゾート色の店内に、わらわらと集まったカンニン群約20人…。当日予約人数がいきなり増えるという、お店に嫌われるような集まり方をするカンニン会ですが、スピローズさんは「えーよー晴れ」と寛大でした(彼も関西人)。スピさん、ホンマいつもすいません〜あせあせ(飛び散る汗)

この日は(も)おススメで色々だしてもらいましたが、やっぱりサガナキがおいしかった!キプロス島産ハルミチーズの鉄板焼きというやつで、もちもちはごたえのチーズを香ばしく焼きあげたヒトシナに、しょっぱなからがっつく私たち。タラモ、ザジキ、フティピティ、オリーブオイルにディップしていただくピタパンも、しゃきしゃきのお野菜&オリーブ(最高!)とたっぷりのフェタチーズでいただくギリシャサラダも、あっちゅうまに空にしてしまいました。味わえっちゅうねん!

ドルマダキアという、ごはんをぶどうの葉で包んだお料理をはじめ、ギリシャ料理は基本的にオリーブオイルとあっさりした味付けで素材の味をいただきます。これがさわやかな白ワインに合うんだなあ。メインは、いつもいただくポークスブラキ(ギリシャ風串焼き)、ムサカ(ナス、ポテト、ミートソースの重ね焼き)をたらふく食べ、しっかり栄養をとって…朝まで遊ぶのです(笑)!

この後、バーを2軒はしごして、朝方テンイチらーめん(注;こってり)を汁まですすって、満腹チャージしてから家路につきました。そら、太るでな!

☆☆☆☆☆今月のお店☆☆☆☆☆

店:スピローズ 六本木店

ジャンル:ギリシャ料理

場所:六本木(表参道に1号店あり)

住所:港区六本木3-15-24 森川ビル2F

TEL: 03-3796-2677

URL:http://www.spyros.jp/roppongi/index.cgi

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by kannin at 06:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 関認運営部だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

恵比寿 びるまの竪琴(ビルマ料理)

どうも!よしです。

先月のお約束どおり、3月はまーくんの行きつけのお店、ビルマ料理の「びるまの竪琴」に行ってきました!

この日集まったのは、ビルマ料理初体験の約10名。幹事まーくんは、仕事で遅れるとのことだったので、何からどうやってオーダーしてよいのかさっぱりわからずテンパりかけてた私たち。でも、そこはまーくん、あらかじめ「おすすめ」をたのんでくれていてたらしく、ほどよいタイミングでおいしそうなお料理がのったお皿が次々と運ばれてきましたよ。さすが〜!

はじめにいただいたのは、ベーコンサラダ。肉厚のあるじゅーしーベーコンと、香ばしいクルトンのはごたえが最高☆ドレッシングがまろやかで、ほろ苦いミャンマービールとよく合うよく合う♪

次に、トーフジョという、やわらかいお豆腐をスライスして揚げたお料理。ころもはさくさく、中のお豆腐はあったか&ふわトロ&ほくほくで、不思議な食感が病み付きになります!

全体的にけっこうしっかりした味付けが多いのに、ぜんぜん濃くないのね、ミャンマー料理って。休みなくしゃべりながらもしっかりたくさん、ほぼ全メニューはいただいたんじゃないかと…。

おなかいっぱい食べて大満足♪と思いきや、まーくんが「シメはこれやで」と勝ち誇った顔で出してくれたのが、オンノカウスエ。

193583222_140.jpg

ココナッツミルクを入れたスープ麺で、これがこくがあるのにま〜〜〜まろやかなこと!まさしくこくまろですか??みんなで「それ、本日一食目?」という勢いでがっついてしまいました。

今日まで想像もつかなかったビルマ料理なのに、しっかりファンになってしまいましたよ。ウマメシ最高〜appy appy〜(←そろそろハヤってきたか、ええ!?)

☆☆☆☆☆今月のお店☆☆☆☆☆

店:びるまの竪琴

ジャンル:ビルマ料理

場所:恵比寿/広尾

住所:渋谷区恵比寿2-8-13アクセスビル1F

TEL:03ー5420ー1686

URL:http://www.towntown.jp/item/Biruma/Tategoto.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by kannin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関認運営部だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

渋谷 カフェano(チェコ料理)

こんにちは!よし@カンニンです。

「関西人が認める東京の店」2月オフィシャル会は、渋谷にあるチェコ料理店、カフェanoで集まっちゃいました。

180244528_78.jpg 180244528_217.jpg 180244528_210.jpg

突然の呼びかけにもかかわらず、最初に集まったのは5名。私は参加できなかった2軒目のDui Duiではさらに倍も繁殖…集まったようで、なんともappy〜な一日でした。

日本でわずか3軒、東京でも唯一のチェコ料理が味わえるカフェano。

みなさんの感想を引用し、以下にまとめてみました〜。

181074094_5.jpg

bigboy
「チェコうまかった。ポークと一緒に出てきたあの蒸パンみたいなやつ、ばりウマかったですねー! 」

>「ポークと一緒に出てきたあの蒸パンみたいなやつ」
あれは、クネドリーキというチェコのパンでございます。ポテト・ダンプリングともいいます。チェコの家庭料理になくてはならぬ存在で、もちもちプルプルした食感がたまらないヒトシナでございます。グラーシュ(ビーフシチューみたいなの)との相性もバツグン。味のIT革命や〜〜〜

ふき
「美味かった。特に、ハムでラディッシュクリーム巻いたやつと、ポテトのパンケーキみたいなん」

>「ハムでラディッシュクリーム巻いたやつ」
ホースラディッシュクリームのハム巻き、ですね??たっぷりの純白のクリームをほおばれば、お口の中は…まるでホワイトクリスマスや〜〜〜

>「ポテトのパンケーキ」
ブランボラークと申しますの。すりおろしたじゃがいもを焼いた香ばしいヒトシナ。食感はチヂミに似てますね。お好みのトッピングでいただきますが、私のお勧めはドイツ人もびっくりな旨ソーセージ!ジューシーな肉汁がラテン系の血を騒がせる、食のリオ・デ・ジャネーロや〜〜〜

SUMI
「皆さんお疲れ様でした! 急な集まりにしてはかなり充実したわぁ♪
朝辛かったけど・・・ チェコ料理初体験☆美味い 」

>SUMIちゃん
お疲れさま☆だいぶ遅くまでやってたもんね〜
みんな、ほんまに元気ですわ…

まーくん
「入会させてもらい最幸でした。appy〜
有難うございます。 次回も楽しみです。」

>まーくん
appy〜 ←これ、ハヤるまで連呼しましょう

てな感じで、2月はとってもappy〜 appy〜なチェコの会なのでした☆

次回は我らがまーくんのお薦めのお店、恵比寿のビルマ料理へ突撃会の予定
です。乞うご期待!


☆☆☆☆☆今月のお店☆☆☆☆☆

店:カフェano

ジャンル:チェコ料理

場所:渋谷/表参道

住所:〒150-0002 渋谷区渋谷1-20-3 1F

TEL:03-5467-0861

URL:www.ufpress.jp/cafeano

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by kannin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関認運営部だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

中目黒 炭火焼ホルモン まんてん(焼き肉)

13648657_88.jpg
この前、ふきちゃんにつれてってもらった
炭火焼ホルモン「まんてん」です☆

この日はカンニンの会オフィシャルではなかったけれど
あまりにもおいしかったので載せないわけにはいきません!!

ホルモンだけなのに、種類が多すぎて何回店員さんに
きいても名前覚えられません(笑)

13648657_97.jpg
お肉は少量で出してくれるので、おいしいホルモンの
数々をたくさん食べれるのよねー。

いやー満足、てか、まんてん!!

ここは通いますね!また近々行こう!
posted by kannin at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 行った店 とりあえず速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

カンニン会 誕生の日

こんにちは!よしと申します。

突然ですが、今月から「関西人が認める東京の店」という、なんとも大それた定例会を開くことになりました。

ことのはじめは、つい先日。私、よしを含む関西人in東京組で集まったときのこと。かねてから思っていたことを口走った私の一言でありました。

「なんかこう…ほら。東京にも、うなるくらい美味しいごはん屋さんて、ないのん?」

実は私、上京してきたのがつい先月なんです。でも、出張と称しては遊びで何度となく東京にでてきてはいて。その度「東京来たらココだけは行かないと!」と、たくさん東京の人からお店をおすすめはいただき、勇んで行くものの…なかったんですよ。うなるほどおいしかったお店が。

なんか、東京のお店は内装やファサードにはお金かけてをかけていて、「お〜、おっされ〜!」とうなるところは多いものの、味は二の次というか、そこまで力を入れていないお店が多いような気がします。それでも、宣伝上手なお店は行列ができていたりして、「なになに?」と興味をソソラレて入ってみると、「うそつけ!」と怒鳴りたくなるような味のお店は少なくありませんでした。

昔、大阪の知り合いが言っていたことを引用すれば、「東京の店はハコだけや」。

大阪には、ボロボロのお店でも、よぼよぼのおっさんがやってるお店でも、お客じゃなくて大将が神様ですってくらい愛想悪いジジイがやてるお店でも、おそるおそる入ってみると「なんや、うまいがな(はあと)」とうれしい驚きを提供してくれるご飯屋さんがけっこうあります。

そして、東京にだって、私がまだ知らないだけで、うなるほどおいしいお店がたくさんあるはずなんです。実際、この会をつくろうって話が生まれたお店に連れて行ってくれた、東京生活ウン年目の大阪人たちは、たくさん穴場なお店を隠し持っていましたし。

そんなわけで、我ら探究心旺盛なやかまし関西人たちで、ウマメシ探索したいなという、純粋な気持ちから生まれたのがこの会です。

うまいもんはうまい。でもまずいもんはまずい。

そういうことをひいきなく、ただのバッシングでもなく、ちょこちょことこのブログで綴っていきたいなと思ってますので、興味ある人はときどきのぞいてみてもらえればうれしいです。
posted by kannin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関認運営部だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。