2007年10月24日

恵比寿 鉄板鍋「づくし」

どうも。
肉担当、FUKIです。
今回は、関認コト、関西人が認める東京の店のオフィシャル会7月の会とは別で、とりあえず行って来たお店をご紹介したいと思います。

関西で幅広く展開する鉄板鍋店づくしが東京に進出し、1店舗目が三田に、そして今回2店舗目が我らの本拠地!?恵比寿に出来ました。(7月の話たらーっ(汗)

しかも、オープン記念で、オープンしてからの1週間はオールドリンク¥100という激安サービスをされているということで、「これは行っとかなあかんやろ!!」という事で、急遽、皆で押し掛けました。

と言っても、ちゃんと予約時間に集まったのは私ともう一人のみ。
大体、みなさん、基本が30分から1時間遅れです。で、1時間半から2時間経った頃に、ドッと10人くらいが急に押し寄せる・・・。超迷惑な客っ!!

とりあえず、ボチボチ集まったメンバーで乾杯し、アラカルトからビール
私のオススメは国産和牛刺身。勿論、大好物の生キモ(レバ刺し)もオーダー手(チョキ)
キムチやサラダ、生せんまい、えびとフレッシュ野菜の生春巻き、チヂミ等もオーダーして宴をスタート。
そして、メインの鉄板鍋に突入ダッシュ(走り出すさま)

鉄板鍋.jpg
鉄板鍋は、醤油ベースのスープの入った薄い鍋に、ロースやバラ肉、ハラミ、テッチャン、センマイ等のお肉、そしてキャベツやタマネギ、もやし、ニラ等の野菜を山盛りに盛った状態で火にかけ、お好みでニンニクやコチュジャンを入れます。
するとみるみる野菜から水分が出て、シンナリ嵩が減ってきたら食べごろ。
よくかき混ぜて食べるだけ!!
味がよく野菜にしみてて、美味いっキスマークビールによく合うビール・・・らしい。(なんせ、アテクシ、お酒飲めないんで、実際に合うかどうかは知りませんが、きっと合うに違いない!!)

で、最後に忘れてはいけないのが、シメのラーメンか、きね打ちうどんか、ぞうすいなんですが、私のオススメは、きね打ちうどん!!
麺を入れる前は普通のおうどんなんですが、煮ていくうちに、どんどんと麺が透き通っていくんです!!マロニー程はいかないけど、ちょっと透き通ったうどんって感じ?で、食べる頃にはよくスープがしみ込んでいるので、茶色っぽい半透明な麺になってます。韓国のおうどんなのかなぁ・・・?
とにかく、食べてみると、普通のうどんより、かなりモチッとしてて弾力性もあって、スープの味がよく染みててなんとも言えない食感なんです!!あと、スープのせいか、お酒が凄く効いてる味がする。
勿論、ラーメンやぞうすいも美味しいのですが、是非一度、きね打ちうどんは試してください!ヤミツキになるハズです揺れるハート

そして、ポイントはお会計ですひらめき
かなりリーズナブル手(チョキ)東京ではかなりコストパフォーマンスが高い方だと思いますひらめき
やっぱ、「カンニン」認定は、こうでなくっちゃダッシュ(走り出すさま)
このときは、特別価格、オールドリンク¥100だったので、「もってけドロボーパンチ」価格で、ビックリしました。あまりにも安くて申し訳ないくらい。

これからの季節、体もよく暖まって、皆でワイワイ美味しく、楽しめるお店だと思います!店長さんは大阪の方なんで、関西弁流の心温まる接客もしてくれますよ!





posted by kannin at 01:26| Comment(41) | TrackBack(7) | 行った店 とりあえず速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。